qrcode

★移行先KUDOblogの情報
移行先の「KUDO Blog」(工藤雄司公式パーソナルブログ:The Official Personal Blog of Yuji Kudo)はこちらです! (一部の記事及び画像は削除しました。)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
Twitterでkudoyujiをフォロー
CATEGORIES
LINKS
RECENT COMMENT
お知らせ
[07/04〜]コメント及びトラックバックは承認制とさせて頂いております。内容により予告なく削除する場合があります。予めご了承下さい。
[06/10/20]トラックバックスパムが多いため、トラックバック送信元の記事に、該当記事へのリンクがない場合、 そのトラックバックを拒否する設定に致しました。
SEARCH THIS SITE.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    スポンサードリンク | - | | - | - |



    091014_隅田川の尾竹橋@町屋
    ■今日は新しく始まるとあるプロジェクトの撮影で荒川区の町屋へ。
    乗り換えで利用したことが1、2度ある以外は、きちんと降りるのは初めての駅。
    全く土地鑑がないため、予定より少し早く着いたので隅田川沿いまで行ってみる。

    091014_隅田川の尾竹橋

    釣りキチのため、子どもの頃から、何故か川を見ると癒されるし、ここに糸を垂らしたらどんな魚が釣れるだろうかと、想像力が刺激される。
    たとえ、街中を流れる川であっても…。

    091014_隅田川の尾竹橋上流部

    結局、撮影の合間、この日のランチは、リバーサイドのガストでとった。
    街自体は、下町の雰囲気が漂っていて、とても生活感があり、親しみの持てるエリアだった。
    新しい街に触れる機会を得られるのは、短い時間であっても本当に楽しいことだ。

    091014_隅田川の尾竹橋
    0

      YKP | 撮影記 | 23:59 | comments(0) | - |



      090302_某所で某撮影
      ■当初は明日3日か、5日に予定していたが、ここへ来て、どうも天気がしばらくイマイチのため、奇跡的に唯一、晴れの予報が出されている今日、急遽ロケに。
      某所で某企画のためのスチルによる某撮影…。

      090103_某所で某企画のための某撮影

      13時の予定が直前に14時からとなり、21時頃まで、いろいろととても貴重な体験をさせてもらった。
      “某”を取るまでにはもう少し時間を要する…。
      0

        YKP | 撮影記 | 23:59 | comments(0) | - |



        081219_和田浜海岸の朝日
        ■早朝4時半頃起床。
        2時間半程度だが、全く寝ないよりは全然頭の回転が違う。
        5時前には駿河健康ランドを後にし、清水インターから東名高速に乗る。
        相変わらずトラックが多い。

        焼津インターで高速を下り、和田浜海岸へ。
        コンビニでサンドイッチなどを買い、6時過ぎ、石津浜公園南端の駐車場に駐車。
        南へ歩き、機材をセッティングして朝日を待つ。

        081219_朝日を待つ@和田浜海岸

        日の出は6時49分。
        海上を沢山の鳥たちが行き来し、時折、漁船も通り過ぎる。
        雲が少しあるが、見事な朝日だった。

        081219_和田浜海岸の朝日

        帰りの体力やその後のスケジュールのこともあるため、7時半前には撤収し、海を後にする。
        石津浜公園は、夜明け前の薄暗い中では、少し不気味な印象を受けたが、日が昇ってしまうと、ジョギングする人たちや、公園のトイレを掃除する人など、とても爽やかな印象に変わった。

        081219_石津浜公園

        途中、パーキングエリアで、結局、海岸では食べなかったコンビニで買った朝食を食べ、東京を目指す。
        海老名SAで軽い休憩を挟んだ以外は、ひたすら首都高の池尻出口まで走った。

        オフィスへ戻り、しばらく仕事をした後、夕方には少し早めに帰路へ。
        さすがに帰りの電車は眠気と戦う…。
        0

          YKP | 撮影記 | 23:59 | comments(0) | - |



          081218_パルミネーション2008フローラ@浜名湖パルパル
          ■DVD『ウィンターイルミネーション』(SDA86)をご覧頂き、是非、ウチのイルミネーションも撮影して欲しい、というお話があり、「浜名湖パルパル」へ。

          AM11時半過ぎ、社用車に機材を詰め込み出発。
          東名高速をひたすら西へ。
          平日の昼間だからか、乗用車よりもトラックを中心に、交通量は常に多い印象。

          雪を被った富士山がキレイなので足柄SAでトイレ休憩。

          081218_足柄SAから見えた富士山

          続いて牧之原SAで休憩。

          081218_牧之原SA

          浜松西インターチェンジで東名を下り、館山寺街道を通ってパルパル方面へ。
          15時頃には遊園地が見えてきた。
          昼食を取るタイミングを逃したため、パルパルすぐ傍の「手打うどん権太」で遅めの昼食。

          081218_月見うどんとちくわ揚げ

          16時前にはパルパルへ。
          事務所の駐車場に行こうとして、間違えて湖沿いの浜名湖マリーナに迷い込んでしまい、しばらくバックで戻らざるを得なくなったりもしたが、無事に、先方の方と落ち合い、ご挨拶。

          簡単なロケハンがてら、園内を一通り回りながら説明してもらい、16時半頃から撮影開始。
          日没は16時37分。
          イルミネーションにはまだ少し明るいが、浜名湖に沈むキレイな夕日が眺められた。

          081218_浜名湖パルパルから見えた浜名湖に沈む夕日

          今年から始まったというイルミネーションイベント「パルミネーション2008 フローラ」。
          来年1月5日(月)まで開催されている。

          閉園時間の20時半まで園内のイルミネーションを一通り撮影。閉演後は若干の撮り残しを撮影させて頂き、終了。
          「光の泉」や「オーロラキャビン」と、観覧車「コクー」の光が連動する仕組みが特に素晴らしかった。
          観覧車「コクー」の動きが思いのほか安定していたのも印象的。

          081218_パルミネーション2008フローラのオーロラキャビンの光の花束@浜名湖パルパル

          エントランススペースには、アドヴェントカレンダーやツリーも飾られていた。
          アドヴェントカレンダーはヨーロッパのクリスマスの行事を参考に始めたそう。クリスマスイブまで、毎日、日めくりで1つずつ開けていくカレンダー。私も昨年発売したDVD『クリスマス街道 欧州3国・映像と音楽の旅』で知った行事。

          081218_パルミネーション2008フローラ・エントランスのアドヴェントカレンダーやツリー@浜名湖パルパル

          事務所に立ち寄り、取材許可証を返却。お礼を言ってパルパルを後に。
          先方のご厚意で、隣接する遠鉄ホテル・エンパイアにある「ダイダラボッチの湯」をご招待頂けるとのことで、ありがたく入っていくことにする。

          すでに日帰り入浴の時間は終了し、ホテル宿泊者のみの入浴時間のため、空いていてとても快適に温泉を楽しめた。

          22時頃には温泉も後にする。

          東名高速に乗る前に、腹ごしらえと給油。
          インターの近くにあったファミレスの和食さとで夕食をとり、近くのスタンドでガソリンを入れて、東名へ。
          夜の東名は昼間以上にトラックだらけ。しかも昼間とは打って変わって、トラックが我が物顔で追い越し車線を飛ばしまくっている。
          車間距離も短く、余り関わりたくない運転の仕方が目立つ...。

          清水インターで東名を下り、「クア・アンド・ホテル駿河健康ランド」へ。
          仮眠を取り、折角ここまで来たのだからと明日早朝にもう一撮影してから帰るため。

          駿河健康ランドへの道は、なかなか複雑で、一度は通り過ぎてしまい、由比駅辺りまで行ってUターンするハメに。
          それでも何とか辿り着き、館内に。駐車場はかなり満杯。

          やけに細いロッカーに何とか荷物を押し込み、さっき温泉に入ったばかりだが、折角なので再び入浴。
          さすがにそれなりに混んでいる。
          一通りの湯船を探検した後は、早めに上がり、寝床を探す。
          仮眠室はどこも混んでいて、空気が悪そうで、インフルエンザにでもなりそう…。
          宿泊施設もあるが、そこまで払うほど長時間寝るわけでもないため、だだっ広い休憩室で座布団を敷き詰めて横になる。
          はじめは明るいのと、テレビなどの音がうるさいのも気になったが、いつの間にか眠りにつく。
          そういえば、歯ブラシを忘れたが、無料で備付られていたので助かった...。

          さらに沢山の写真をご覧になりたい方は「続きを読む >>」へ…
          続きを読む >>
          0

            YKP | 撮影記 | 23:59 | comments(0) | - |



            080529_新潟日帰りの旅
            ■とある仕事で新潟へ。天気は雨。
            10時12分東京駅発、上越新幹線MAXとき317号。時期的にも曜日的にも相当空いているかと思いきや、車内アナウンスによると指定席はすべて満席。座った席も2階建て車両の1階部分のため、車窓の視界はイマイチ…。スキーシーズンでもないのに越後湯沢で降りる人が多かったのが印象的。

            12時21分新潟駅着。雨は降っていないが雲は厚い。
            プラーカ新潟のある南口を出て、取り敢えず道すがらにあった「ケーブル・ビーチ」という中目にもありそうなちょっとお洒落なお店でランチを食べる。

            打ち合わせは思いのほか話が盛り上がり、終わったのは16時半頃。
            まだ空一面雲に覆われていたが、やはり折角新潟まで来たのだからと、撮影の可能性を残しつつ、一先ず萬代橋方面へ歩き出す。
            新潟出身のスタッフと一緒なので、方向には困らない。

            流作場五差路といわれる交差点には、昔の萬代橋を復元したのであろうモニュメントがあった。

            080529_流作場五差路の萬代橋モニュメント

            さらに歩を進めると左手に「ラブラ万代」。以前はダイエーだったそうだ。その先には「レインボータワー」も見える。この辺まではかなり昔に一度来たことがあるが、記憶はかなり曖昧…。

            080529_ラブラ万代/奥にはレインボータワー

            まもなく信濃川、国の重要文化財でもある「萬代橋」に至る。

            080529_萬代橋・上流側の袂にて

            曇り空のままだが、ここまで来たのだから取り敢えず撮影開始。すると次第に雲間から日が射してくるから不思議だ。

            080529_萬代橋・下流側の袂にて

            17時半を回った。夕日が見れる可能性を感じ、とにかくタクシーで日本海へ向かう。日没は18時58分。

            萬代橋を渡った先は駅前よりも閑散としているのかと思っていたが、商業施設が立ち並び、アーケード街も見られ、思いのほか賑やかな街並みだった。

            會津八一記念館の前を左折し、西海岸公園脇から海へ出る。
            厚く覆われた雲と日本海の間には絶妙な雲間が作られ、夕日が出てきそうな予感。
            何より、海の上に幻想的かつくっきりと見て取れる佐渡島のシルエットが圧巻。タクシーの運転手もここまで佐渡島がきれいにはっきりと見えるのは珍しいという。
            こういう偶然の幸運が行き当たりばったりロケの秘められた魅力…。

            寄居浜を左手に少し走った先で降車。撮影を始める。
            車の通りは多いが、車を降りてまで夕日を眺めているような人はほとんどいない。

            しばらくすると予想通り、雲と海の間に出来た僅かな透き間から太陽が現れ、見事な光を放つ。

            080529_日本海と佐渡島に沈む夕日@寄居浜

            ところで砂浜に描かれた大きな相合傘が印象的だった。人影は全くないというのに…。

            080529_夕刻の寄居浜・右下に相合傘

            080529_日没後、日本海に浮かぶ佐渡島のシルエット

            19時過ぎ、カメラを撤収し、寄居浜を後にする。
            背後に広がっていた西海岸公園の中へ。

            080529_西海岸公園

            階段を上っていくと何故か大砲が現れる。
            後で調べると、かつて報時のための午砲(空砲)を撃っていた午砲台の跡地だそうで、今はレプリカが設置されているとのこと。

            080529_ドン山(午砲台跡)@西海岸公園

            公園内はいかにも防風林らしい風貌の木々が立ち並び、人影ゼロの薄暗い中で、一種異様な雰囲気を漂わせていた。

            080529_西海岸公園内の防風林

            公園を抜け、會津八一記念館の前でタクシーを呼び、待つ。

            080529_會津八一記念館

            ふと足元を見ると日本海まで300mとのこと。もっと近い気もする...。

            080529_日本海まで300mの掲示@會津八一記念館前の路上

            19時半、新潟駅に戻ってくる。
            駅前にあった「越後秘蔵麺・無尽蔵」で夕食をとる。ベビーカーに乗った子どもにラーメンを分け与える父親の光景が微笑ましかった。もう1歳は過ぎているのだろうか。

            080529_新潟駅万代口

            20時16分新潟駅発、上越新幹線MAXとき350号に乗車。行きよりは少しだけ空いている感じがする。
            乗換案内サイトでチェックしてみると、東京駅まで行くよりも大宮で降りた方がウチは近いようなので、東京駅まで行くスタッフとは別れ、22時2分、大宮駅で新幹線を降り、在来線を乗り継いで帰途へ。
            撮影は完全なおまけのつもりだったが、ついでの割には短くも楽しい旅だった。

            さらに沢山の写真をご覧になりたい方は「続きを読む >>」へ…
            続きを読む >>
            0

              YKP | 撮影記 | 23:59 | comments(0) | - |