qrcode

★移行先KUDOblogの情報
移行先の「KUDO Blog」(工藤雄司公式パーソナルブログ:The Official Personal Blog of Yuji Kudo)はこちらです! (一部の記事及び画像は削除しました。)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
Twitterでkudoyujiをフォロー
CATEGORIES
LINKS
RECENT COMMENT
お知らせ
[07/04〜]コメント及びトラックバックは承認制とさせて頂いております。内容により予告なく削除する場合があります。予めご了承下さい。
[06/10/20]トラックバックスパムが多いため、トラックバック送信元の記事に、該当記事へのリンクがない場合、 そのトラックバックを拒否する設定に致しました。
SEARCH THIS SITE.
<< 080424_クレベリンG | main | 080426_パスネットとPASMO >>
080425_イラストレーター探し
■重要なイラストをイラストレーターに依頼したく、昨日からネットで散々探しまくった。
シチュエーションや構図など演出意図はすでにはっきり頭の中にあり、あとは作風、タッチが決め手。ネットで検索すれば、イメージにピッタリくる人は選ぶのに困るほど沢山いるだろう、と高を括っていたが、甘かった。

イラストレーションファイル・デジタル」(昔はこの書籍版を良く活用していた)や「日本イラストレーター協会」のサイト、そして検索サイトによる個人サイトの検索など、情報は随分あるのだが、これといったイメージに近い人を見つけるとなると、非常に少ない。
苦労しつつも、何とか数名、見つけ出した。
あとは、さらにここから絞り込んでいく予定。

サイトを探し回るのは大変だったが、現在のイラストレーター業界の傾向が俯瞰でき、またいろいろな作家の個性的なサイトが見れて非常に良い勉強になった。

イラストレーターと漫画家とアニメーターと画家。
専門じゃない私からすると曖昧な境界線に見えるのだが、ほんの一握りの作家以外は、思いのほかクロスオーバーは起きていないように思えた。ちょっと意外な感じ…。

それと思った以上に押しなべて保守的、古典的、画一的な印象。もっと個性的な、斬新な作家が沢山のし上がって来ているのかと思っていた。
PCでの制作環境やCGの技術も、思いのほか、革新的なもの、派生的な裾野は生み出せていない気がする。
外から見るより、実際は難しいのかもしれないが、もっと幅広い個性、裾野が広がっていってもいいような気がする。
0

    YKP | 日常 | 23:59 | comments(2) | - |



    スポンサーサイト
    0

      スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - |





      コメント
      イラストレーターって本当に沢山いるけれど、
      確かにテーマにぴったりな絵を探しだすのは
      大変でしょうね!!又採用イラスト見せてほしいです^^
      | HIRO. | 2008/06/02 6:30 PM |
      HIRO. さま

      コメント、ありがとうございました。
      出来合いの作品ならともかく、書き下ろしともなると未知数が多く、とてもスリリングな選考でした…。
      採用・完成品はDVD『猫のためのテレビ・DVD版』のジャケットです。
      http://www.synforest.co.jp/dvd/SDA85/

      宜しければまた当ブログにも遊びにいらしてください!
      | YKP@draft | 2008/06/04 1:02 AM |
      コメントする